SAYA FUJIAHARA

ようこそ。ポジティブと影響力の塊です。踊って演じてビジネス勉強して、サルサ習ってスペイン語習得して、映画に出たい藤原紗耶が思ったことを正直に書くスペース^^

ビジネスプランでAゲット!!


絶対DかもしくはFとると思ってたビジネスのクラスの最後の課題、ビジネスプランの成績が先週返ってきて、150点中140点やってーーーーん!!!!
嬉しすぎる、、、正直ほんまに落ちると思ってた、、、

ビジネスプランっていうのは、どこかの会社の社長に自分がなったとして、どうビジネスを回していくかのプランを細かく30ページにかけて書くっていうありえないほど時間がかかるプロジェクト。
その会社は今存在するのでもいいし、自分で作っちゃってもいい。 entrepeneur起業家になってもいい。
そして私は自分の会社を作ることにしてん。密かに思ってプランがあったから、これにしちゃえと思って。

それは、ダンスのコンサルタント!
アジアのダンススタジオとLAのダンサー、振付師を繋げたいと思ってん。
ショービジネスの世界がこんなに大きくなってきて、市場もめっちゃ広がってるけど、まだダンスの世界に可能性があるのに、うまく広げられてないなあと思ったの。
日本でも、中国でも、韓国でもこんなにダンスっていうアート、スポーツが大きくなって需要があるから、最先端を走るLAのダンスー、振付師をアジアのスタジオに送ってもっとアジアのダンスを盛り上げていこうっていうのが一番の目的。
そりゃ、今でもいっぱいそういう海外のダンサーワークショップとかたくさんあるけど、日本だと東京だけだったり、地方には絶対そんなチャンスないやんなあ。
なんでか、その地方のスタジオとLAとのコネクションがないからじゃない?
だから、LAのダンサーエージェンシーとまず契約して、ダンサー、振付師を選抜する。アジアのある程度安定した生徒数をもつスタジオと契約する。そして、LAダンサーをアジアに送って、ダンサーたちは仕事としてアジアに行くわけ。ワークショップや個人レッスンを各地で行う。現地の生徒はLAに行かなくても素晴らしいダンサーから学べる機会が増えて、また新たなるインスピレーションをもらう。アジアでのダンスの市場を大きくさせるお手伝いができる!

っていう超ポジティブで全くネガティブなことは考えずにまとめた結果、先生気に入ってくれたみたい。嬉しい!!!

いつかほんまにできたらいいなあ、と脳の後ろに置いておこう。