毎日ブランドニューミー

ようこそ。ポジティブと影響力の塊です。踊って演じてビジネス、ジェンダー、コミュニケーション、スペイン語勉強して、世界をもっとドラマチックで熱い場所にしたいフジハラサヤが思ったことを正直に書くスペース^^

痛い子が世界をつくる

春休み突入!!!
5日前の泣いてただけの紗耶とはもう違う人間です。 もうね、世界が違うように見える。考え方も将来の夢も自分目線の自分も自分が見る世界も全然違う!!!人の言葉ってほんまに人を変える力があるんやね〜


特に今週、私のこと心配して電話してくれた人、ありがとう。


そう、何が変わったか!!!!
考えても勉強しても行動に移さないと意味ない!!!
マスターベーションで満足しても、人とセックスするのには敵いません!

全部を変える、大きいテーマを最初から取り掛かるなんて無理!ってそこは妥協する!
ほんまに世界変えていきたいんやったら、自分の目の前にある小さなことからやってく!なんでもいいの、とにかくやってみる、動いてみる。


イチローみたいな人間のどんなに素晴らしい名言聞いたって、ディスニーの超ハッピーになれる映画見たって、1時間2万円出してセラピストから人生のアドバイスもらったって、結局、自分でモチベーションあげて、自分で自分の生きてく方法見つけて、自分で動いて、自分で経験して、自分で気付かないと変わらん。
その前に考えすぎたら頭でっかちになるだけ。考えることが行動を止めることもある。



自分しか自分をコントロールできないし、自分にしかわからない。自分でも自分100%わかへんもん。他人と自分は全く違う。だって自分は自分を選んだんや。



そして自分の人生歩んでくねん。自分でやってくねん。



だって1週間前は、世界の人々がもっと住みやすい世界をつくるために、もっと人権問題勉強して、来年は4年制大学編入して、そのあと院行って、勉強しまくって、世界の問題と戦っていこう!とかでっかい未来だけ考えてたけど、、、


今は、まず、朝ごはん集中して全力で食べよう。目の前にいる人を本気で愛して、全力で語ろう。ハイキングに行って自然を全力で吸収しよう。理不尽なことは自分の行動で腑に落とそう。おかしいことはおかしいって言葉に出してみよう。溢れる無償の愛を意識して感じてみよう。



っていう方向になってってます。



いや〜ほんまに自分だけではこんなに考え方変われへんかった。今でも泣き続けてたと思う。笑




私を愛してくれる友達のありがたさ。に気づいた1週間でもありました。わ。。。みんな、ありがとう。私の人生の中で登場してくれてありがとう。
他人にそんなに愛を与えられる人に乾杯。大好き。



渡辺直美さんもこの前インスタで言ってたけど、”生き様が芸人でありたい”って。
私、ちょうど先週、”自分自身がCrazy Ex-Girlfriendのショーになりたい”って言ってたの。そういうことやんな。


未来は何があるかわからんから動いちゃえーーー!


なんでもいい、やってみよう。

世界の問題に気付いて涙が一日中止まらなかった

はい、先ほど全てのミッドターム、中間テストを終わらした紗耶です。先週体調壊したから、土日からの三日間で全て頭に突っ込んで挑んだテスト、、、結構勉強したつもりなんやけど他の教科の結果はそーそーでした。。。


そして、昨日の夜6時間くらいぶっ通しでウーマンズスタディの勉強しててんけど、これが私の世界観を変えて来てるわけ。。。今、この住んでる世の中、問題ばっかりやん!なんでこんなにテクノロジーの進化は超早いのに、人間対人間の問題は無くならないの?めっちゃ遅いの?なんでまだ男女差別が残ってる時代なの?差別?地位?もう無くなってもいい時代やと思うねんけどな、国とか地域とか宗教とかさ、グループは決められる時代じゃなくて自分で決めて行く時代。それでいいと思うねんけど、選べるねんもん、なんでも、選ばないことだって選べる時代。なんでなんや、

まず簡単に何を学んだか、ウーマンズスタディって言っても、女性のことだけを学ぶんじゃない、てか、なんか全部学んでる気がするわ!世界を。まず、世界は男性ベースでできているよねって話。メディアは男性目線で成り立っていて、作っている人も男性。女性は男性の娯楽のためのものやとして扱われる。メディアでの女性の扱われ方。女性権利に対する問題はほんまに見えてそうで全然隠れてる。そしてまとめてメディアの支配力。私たちへの影響力。大。全て。メディアが私たちの頭の中をコントロールしてるってこと。こうしたら幸せになるよ、これが幸せなんだよって自分たちで見つける前に導いてくれる。レシピを作ってくれる。だからそのレシピに乗ればいいだけ。それで幸せになれる。それで幸せを感じてる。それに疑問を持ってる人が少なすぎる。メディアの言いなりになってる人が20人に18人くらい。一割しか気づいていない。今まで生きて来た中で日本でも、アメリカでもあんまり気づいてる人とは出会ってこなかったし、自分も全く気づいてもいなかった。だってアメリカにきて、この授業をとって初めて気づいてんもん。それでもびっくりやわ。


そして気づいたらさ、一つのこと気づいたらさ、というか一つのこと勉強して学んだら、もう、どんどん次から次へと問題が出てくるわけよ。なんで?なんで人は人と人の問題を人の手によって解決できないの?考え方を変えるってそんなに難しいこと?そして自分がコントロールされてること、そして問題が次々にあるってことを知ってる人が少なすぎる。注意してみてる人が少なすぎる。だってみんながその問題にしっかり取り組んでいったらすぐ解決することちゃうん?メディアはなんでそのことに注目しないの?だってメディアがほんまに世界はこうなるべきとか、もっとみんなが気づくための努力したらさ一瞬でみんな気づくわけやろ?まずなんで?
というか自分のことしか考えてないことから始まってるんかなって思ってしまう。みんな。だから問題は解決されない。結局みんな自分のことしか考えてないから。自分のことを考えるのも大事。けど、人のこと考えることも大事じゃない?私は22年間生きてきてそれを両親から学んだと思う。


けど日本にいた時はほんまに自分のこと、自分の将来のことしか考えてなかった。それでいいって思ってた。環境なんて変えられへんし、別に変える必要もないし。。。って。問題に全然気づいてなかってんな。けど気づいてしまったらもう悲しくなってきてさ、なんでなん?なんで気づいた人たちだけが辛い思い経験してそしてそれを解決する努力をしていかなあかんの?
気づいてない人は自分らの楽しみだけで楽しんでそして死んで行くんやろ?なんでその人たちのために気づいちゃった人は苦しい重いしなあかんのやろ。とか思ってしまったらなんか涙出てきてさ、、、人のことを思う、思いやりって本当に大事やなって思った。全てはそこから始まって行くんちゃうかなって?始まりはいつも気づきから。気づかないと思いやれないし、気づかないと気にしない。何もできない。
こんなに賢くて世界を変えることができる人がいっぱいいる中でなんで変化はスローなのか、もしくは全く変わらない、もしくはもっと悪化して行くのか。人間ってほんまに難しい。



勉強してたら次から次へと世界の問題が見えてくる。終わりがない。なんでこうなってしまったのか、というかこうなったからには解決しなあかん。けどなんで解決するために努力しなあかんの?って。幸せって解決ごに見えるもん?ゼロになるだけちゃうん?プラスじゃなくない?ていうか、ほんまに、、ああああ、、、なんだこの気持ち。言葉にできない。今日まじで朝ほんまに世界について考えたら涙が止まらへんくてさ。だってできるはずやもん。みんなが生きやすい、というか、その不公平なくすこと。てか教育やな。てか気づき。みんな気づいてるんかな?こんなん考えてたら幸せになるのが遠くなって行く。考えすぎなんかな?けど考えるべきなこと考えてるから別にいいと思うねんけど。さやは何して行くべきなんやろうか。みんなに気づいて欲しいよな。まずは。私が気づかなかったことを教授が気づかせてくれたように。
とにかく私は国とかもう無くなってもいいと思う。一つの地球人として生きればいいと思う。全てしっかり学んでから自分が好きなグループに入って行けばよくない?てか世界はそうなると思う。少なくてもそうなってきてると思う。もっとそうなるべきだと思う。人種、性別関係なく、気があう人といればいい。仕事すればいい。けどそれ気づくまでにめっちゃ時間かかるねんなあ。?



バックトゥストーリー。
今こうして、男女差別、男社会、LGBTQ、文化問題、人権、メディア、考え方に対しての考え方。世界への考え方。人生じゃなくて、自分の人生こうしたいとかじゃなくって、世界こうして欲しい。こうなりたいってこと。じゃあどうしていったらいいんやろうか、私には何ができるんやろうか、こういう問題に気づいてしまったら、そんな感じの問題にしか目がいかへん、なんでこの人は他の人のことを気にせずにこんな行動ができるんやろうか、なんで人の気持ち考えんとこんなんできるんやろうか、なんでなん?みんなそんなに人のこと考えてないの?みんなそんなに自分のことしか考えてないの?そういったとて私だって自分のことだけしか考えてないもんな、いや、それが変わってきた。超センシティブになってきた、だって何をしてもどこにいても問題にしか目にいかへんくなってきて、自分にするべきこともわからへんけど、ただ事実に、問題に気づいただけで、そしてこれからどうしていけばいいかわからへんくなってきて、なんでみんなが幸せになるのはこんなに難しいことなんやろうか、自分に生きたいように生きることがなんでこんなに厳しくて、そしてプレッシャー感じながら、そして自分が思ってもないことを思いながらそれが人生って思いながら生きていかなあかんのか。それってほんまに人間の人生?なんで思ってもないことに従いながら生きていかなあかんの?人生のゴールって幸せじゃなかった?それが人生のゴールじゃないんかもしれへん、もう、何するか決まってて、その通りに社会に貢献して生きることが人生なんかな?もうわからへんくなってきた。



こうして問題が次々に起こってるってわかるだけで、こんなに人生の見方が変わるのね。




世界でこんなにも問題が起こってるなんて、そして変わらない事実。なんで?こんなにテクノロジーは新しいものばっかり作って繰り返し進化し続けてるのに、人の考え方はなんでこんなに変わらないの?そして問題が残り続けるの? だってみんなの意識が変われば絶対変わるはずやもん。




この弱肉強食の世界は思いやりの心から変わって行くと思う。日本人は思いやりしっかり学んできてる。これからは世界を変えて行くのは思いやりの力を持ってる日本人の文化かもしれへん。それ以上にお金が欲しいんかな。思いやりする前に時計が欲しいんかな。それがいいって言わないと世界が回らないの?そういう人たちがいないと世界は回らないの?dominantの力がないと社会が回らないのか。だから?




そして何も思い浮かばない自分にも腹がたつし、とかいって自分がパーフェクトなわけじゃないし、、けどもうさ、無視できひんくなってきてるよな。



it is so sad to realize that there are a lot of problems in the world and when you realize it, all you see is conflict or tha dark side of the world. what can you do for this? and why do i even have to fight for it? why do i have to devote my life to make the better world? it is supposed to a good world that i am living in now. but just realized that it is not…. completely opposite cause i was not aware of it cause the media was hiding the real world from me and i did not even care about it. it always starts with “i do not care” and now i do care about what is going on in the world. it just turned out to be the worst world that i have ever seen. it is hard to live like this. seriously. why is this happening. i cannot complain about the past cause it is in the past so what can i do for the future?

i cannot just have fun anymore. i have to do something else and fun is extra. i guess. that time i will feel real fun. cause fun is not fun for me.

え、ありがとう!は???


今朝はウエストウッドにあるメキシカンカフェにいたの。

私の隣に座った5人家族。見る限りアメリカ人。白人。わいわいご飯食べて帰ってったと思ったら、お母さんが戻ってきて、ジャケット忘れたみたい!見た?って私に聞いてきて、見当たらなかったの。

その家族が座ってた席を片付けていたメキシカンのウエイターに、ジャケット知らん?って、少し怒ってるように。
そして椅子の下にあってん。そのお母さん、取ろうとしてんけど、テーブルが邪魔で届かへんかったから、そのウエイターが机動かしてあげて、やっとジャケット取って、そしてそのお母さん、帰っていってん。




ありがとうは????




もう私の頭は混乱です。 は? なんで? 
なんであなたのために仕事中時間を割いて、そして余分な筋肉使って机を動かしてあげた彼に何も言わずに去っていけるの? わからない。 一言。 THNAKS でいいやん。それ言う時間あるやん!!!そんなに急いでないやん、、家族も待っててくれてるやん、それまで話してたやん、ジャケットないないでかい声で話してたやん、口動かす、声出す能力あるやん!


もうさ、わけわからなくて、そのお母さんが去ってった後にそのメキシカンウエイターに聞いたわけ。



『なあ、あの人、あなたにありがとうって言うべきやで。これはおかしいで。』



じゃあ彼は、
『そうやんな〜 彼女、僕がジャケット取ったかのような目で見てきたで。んで何も言わへん。
けどな、いつもこんなもんやねん。僕がイケメンの白人やったら全く違うシナリオになってたけどね。』




涙出てきてん。




これは、差別とかじゃなくて(そりゃ差別の話ももちろんあるけどその前に)人が全て当たり前にしてることの怖さに対して。


人々が周りの人々の仕事、存在を当たり前にしてて、感謝の気持ちも抱かなくなってきているの?


そして彼女は3人の子供のお母さん、どうやって子供に感謝の気持ちを持つってことを教えるの?自分が気づいてないことに。


このお母さんを非難してるわけじゃなくて、私にもあり得ることがあると思ったから怖くなった。

この世界にあるものに理解するのも、慣れるのも、そして利用していくのも大事、、けど、それはそう言うもの!って決めつけてしまうと自分の心はどんどん狭くなっていく。





こんな時代に生きてるからこそ、もう一回改めて、周りの人、もの、環境に対して考えたい。

アメリカのセックス文化

ポップカルチャーでの女性学の授業で、今日はネットフリックスにあるドキュメンタリー、『Liberated, The New Revolution』を授業の中で見たの。刺激が強すぎた。最後の10分で見れなくなって教室から出た子もいたくらい。。。


そう、これはアメリカが抱える、セックスカルチャーについて。時代とともに、メディアとともに人々にとって、どうセックスが変わっていってるか。ここでは Hook Up Culture, Rape Cultureって呼んだりする。 これは一部の若者たちにとってのセックスっていう定義が変わって来て、どうなってるのか、何がそうさせているのか、どうするべきなのか、をみんなで考えた、というか、考えずにはいられなかった。




まず何が起こっているか、、、
アメリカの大学生の春休みは、羽目を外してパーティーをする。スプリングブレイカーズ!!!!!!、お酒飲んで、踊って、セックスする。彼女彼氏を探してるわけではない。目的はセックス。本物の愛なんて関係ない。いらない。人と人の愛、関係なんていらない。ただ肉体関係が欲しいだけ。そしてその羽目外しはとんでもないことになってる。男性はもう女性を触ってもいいってなってる。誰の体も触ってもいいし、セックスしてもいいと思ってる。
今は、Hey how are you? You dress well I like your outfit. Do you wanna fuck? へーい!調子はどう?その服素敵だね、俺とセックスしたい?いいよ〜って。(大げさじゃない)
NO!って言われたら、はい次〜!って。ホテルのバイキングみたいに。アダルトビデオの種類みたいに。ビデオゲームのキャラクター決めみたいに。今はどんな気分かな〜って。白人?黒人?アジア人?細め?胸大きめ?お尻?グラマラス?肩幅広め?




彼氏よりもセックスフレンドの方が早く作れる。まじで一瞬で作れる。


これはなんで?なんでこんなことが起こるの?本物の愛に諦めてる?愛なんてないと信じてる?






、、、、




これが、全部メディアが社会をコントロールしてる結果。そう、メディアやねん。

今の時代、ソーシャルメディアが全て私たちの生活を作ってる。セックスは売れるねん。それが今の市場。セックスなんてなんの意味もない。ただの幸福の時間。セックスは商品。


一昔前までは、デートに行こう、もっと話そう、もっと一緒に時間過ごそう、から始まったのに、今では、初めまして、セックスしたい? モラルなんて何にもなくて、ほんまに何にも考えてない。それだけシンプル。セックスなんて別に大したことちゃうし。
そういう若者は、愛なんて存在しないって思ってる。リアルじゃないって。セックスのために感情を抑える。だって感情なんてもう関係ないもん。
相手は、もはや人じゃない、その人の幸福のための道具なだけ。


はい、これはなんで起こってるのか???


これを分析するために、男性が思う男らしさ、女性が思う女らしさに注目してみる。




(アメリカでいう)男らしさとは???
どのメディアを見ても、強い、パワーがある、支配力がある、他人から尊敬されてる、コントロールしてる、女性を連れてる、、、って言う超一方的な考え方。
だからセックスするってことは、女性を支配、コントロールしてるって見えるから権限もらえる気がするわけ。もっと力強くならないと!他の男よりかっこよくいたい、他の男よりもっと女性と寝たい!って、、、



け!ど!さ!みんながみんなそんな訳でもない。セックス別にしたくない男性だっていっぱいいる。けど、他の男友達に負けたくないとか、弱いって思われたくないから、そのプレッシャーからしないといけない状況に陥る。
メディア社会から、男ってのはいつもセックスしたいって思ってるって洗脳されて来てる。かっこいい男はいつもセックスしてるって、、、他の男と比べてしまう不安から、したくなくてもしてしまう状況になる。
そして、男性は気にしないっていう態度がかっこいいって言われれる。 I DO NOT CAREがかっこいい社会。傷つかない。それが男。



女性らしいって?
可愛い、細い、綺麗、セクシー、ゴージャス、注目を浴びる存在、、、これもめちゃくちゃ一方的な考え方。
メディアはこう言っている。女性たちの価値は外観にある。どんだけ細くなれるか。どんだけ綺麗になれるか、どれだけセクシーで注目されるか。男性から注目を浴びたい。そしてもっと自分の価値が欲しい。そして力を手にしたい。注目を集めてることにパワーを感じる。求められてるって感じたい。欲しいって思って欲しい。男性が女性にセックスしたいってことは、女性は自分自身が求められてる、私は重要だって感じる。言うたら、それだけが自分たちが価値があるって感じる時。
その、求められたいって言う欲求が女性自身セックス自体をしたいかどうかは置いておいて、そこに自分を求める男がいて嬉しいからやってしまう。。。




セックスカルチャーではセックスは感情とかけ離れている。女性は見かけが一番、男性を楽しませることが全てだと言われている。と、同時に、男性は多くの女性をセックスすることがパワーを持ち、かっこいい、支配力を持てると言われている。



愛なんてもう関係ないの。愛なんてセックス文化では意味がないの。



誰に言われているの????



だから!!!


メディア!!!  全部メディアだよ!!!!ファックングメディアだよ!!!!



メディアがパーティでは女性の服脱がしてもいいんだよって言ってるから、いいんや。だってメディアが言ってるもん。今彼らが見ている、住んでいる世界が全てメディアだから、メディアが言ったことはおっけーなの。

そして、その流れで異常なレイプも発生する。狂って来たら判断ができなくなる。正しい判断とは?モラルとは?リスペクトとは?思いやりとは?
フロリダのビーチでは2015年に、昼、まだ明るい時間、しかも人がめっちゃいる中で。お酒飲みすぎて意識がない18際女性を3人の男性がレイプした。周りにたくさん人がいる中で。誰も助けなかった。みんな別にいいと思ったらしい。感覚がおかしい。ビーチにいた全員感覚がおかしい。狂ってる。誰かがレイプされているところにいて、何も気にしないってどういうこと?




そしてそれがどんどんクレイジーじゃなくなって来てる、、、狂ったことも狂ってないようにノーマルになって来ている。




メディアによって作られた、若者たちの頭の中は全て見たものによってプログラミングされて来ている。それが今のセックスカルチャーを作っている。



ほんまに授業中に私がドキュメンタリーを見ているのかフィクション見ているのかわからなくなったほど混乱した。私は若者男性はみんな下半身動物で、もうセックスしたくてたまらないのは仕方がないことだと思ってた。けど、男性だってメディアによってだいぶコントロールされててんな!怖いもの知らずでいないといけない、欲しいものは手に入れて、傷つかない、そして結果的に女性をものとして扱う、、、と同時に女性はセクシーでいて注目を浴びたい、スポットライトが当たった時、幸せを感じる。セックスのオファーは注目を浴びてるって証拠。
セック巣はセックスはセックスではなく、セックスのイメージになって来た。ほんまに幸福味わってるんかいな?セックスしてる時っていうかは、したかしてないかが大事やねんな、セックス文化はセックスイメージ文化やと思うわ。



何をしていくべきか?
男性はもっと傷ついたって、繊細になったって、感情的になったっていいんだよって、わかってもらう。女性を自由にすることが、男性自身も自由にすることだって。そして、できるのであれば女性男性人間全員、もうすでに自分たちに価値があるって思いたい。難しいけど、テレビ、映画、雑誌、そしてインスタ、ツイッターで自分より細い、綺麗な人、胸が大きい人、足が長い人、顔が小さい人、比べてしまう。友達が自分よりフォローワーいて、注目されてる。いいねの数がえげつない人がいる。絶対人と自分を比べてしまう。これは変えることのできない事実。け!ど!それは全てメディアによって作られているって認識することはできる。知っておくことはできる。そしてその上で自分はそれ以上だ。自分はルックス以上だって言えたら一番いいよね。




メディアは私たちに一方的な見方しか教えてくれない。これがいい。これがだめ。だからこうしたらいい。全部教えてくれる。何をしたらいいか。何をしたら本当に幸せになれるか。
そして人々は幸せになりたいからメディアが言うことに従う。信じる。これはセックス文化だけではないこと。どの状況でも言える。もう、人の頭の中がメディアでコントロールされているんや。
だからと言ってメディアを避けて生きていくのは不可能。これからの時代。だから、利用されるんじゃなくって利用していく。そのためにはメディアがしてること、持ってる力を知っておく必要がある。どれだけ影響力があるか。知っておくだけで変わる。 BE AWARE!



みんな自分に自信がない、もっとこうなりたいって毎日思ってる。けど自分たちに価値があることを忘れたらあかん。みんなの人生に価値があってそれを私たちは誇るべきだ。




そして最後に、このドキュメンタリーのタイトルでもある『Liberated, The New Revolution』の『Liberated』について、、、これは日本語で『社会的・性的偏見から解放された、通念にとらわれない、進歩的な』ってこと。。。このセックス文化の若者たちは、やりたいことはなんでもできて、それが自由だって、解放されているって言ってた。これこそ本物の自由だって。さて、どうだろう?逆だな。メディアが訴える狭い考え方に突っ込まされてその世界の中で生きる。これはもはや全く逆なことだ。

改めてeverything is meant to beを感じた夜。


LAで一番ドラマティックな夜を過ごしましたふじはらさやです。

今ね、サンタモニカの友達の家にハウスシッッターしに来てるの。ハウスシッティングとはアメリカでは結構よくあることで、お留守番役って感じ!
シルバーレイク(私が住んでるところ)ではシェアルームだから、久しぶりに1人になれて、そして本読み放題、映画見放題、冷蔵庫の中食べ放題、だから、ほんまに最高やねん!!!今の私に必要だったこと。真剣に。

まず最初にしたことは、お風呂に入ること、今住んでるところがシャワーしかないから、バスタブにお湯を入れて浸かりたかった。最高やったわ。あっついお湯に肩までつけるあの瞬間、はあああああああああって最高やんな。人生で一番気持ちが良い瞬間やと思う。世界中のシャワー文化の人に全力で勧めたい。
そしてアイスクリームを食べまくった。LAは物価が高いからめっちゃ節約生活でお菓子とかは全く買わないからさ、アイスも半年ぶりやってん実は笑!!!!美味しすぎて、あのバケツアイス、三日で完食してしまった笑。はい最高。
とにかく今までシェアルームで我慢してたことを一気に爆発して発散してるのよね。


そして昨日さ、ベランダのお花の水やりをしてたわけ。あ、そういえば水曜日にしてって言われてたなと。。。
お水くんで、お花に水あげて、もう一回、水汲みに台所に行こうとドアを開こうとしたら、、、鍵がかかってる、、、


は?


い?




意味わからん、なんで?え、これもしかしてオートロック???


あ、やられた。やられたで、これ。。。。。どうする。携帯、鍵全部そこに見えるけど、中やで、、、あーーーーーーー


!!!!!!


窓を壊そう、このくらいの修理費なら大丈夫だろ、、、いやまてよ、それならドアをそのまま壊したほうがいいのか?

隣の家の窓に向かっ ANYONE HERE? I GOT LOCKED OUT HERE! CAN YOU HELP?? 自分で締め出しちゃってん!助けて!!
って叫んだけど水曜日の夕方5時ごろ、誰もいない、、、
ここで、飛び降りたとしても、家の中には入れない、友達はインドだ。誰がこの家の鍵を持っているのか??



!!!!


その家の友達の娘や!!!

彼女はそういえばおばあちゃん家に今泊まってるはず!ということは、その娘に連絡したらいいんや!!


いやいや、連絡もできひんやん。え、まじかよ、娘帰ってくるの来週の月曜日、、、それまで、またなあかん?あ、明日の朝にその娘の小学校の前で待ち伏せしたらいいのか!ということは今日ここで夜を過ごすってこと?
さむ、Tシャツにレギンスにサンダルやねんけど、、、いかんいかん、、、


飛び降りたところで私はどこに行くのだ???友達サンタモニカにおるけどみんなどこに住んでるんか知らんもん!電話ないもん!てか電話あっても電話番号わからんもん!!!ふぁっく、、、



!!!

ぴーん!!


その前の夜、近くでベビーシッターしててん、そこから歩いて帰ったから、なんとなくどこにそのベビーシッターした家があったか覚えてる!その家族は私がハウスシッティングしてる家族と知り合いや!!!電話できるかも!!!


飛び降りよう。


そして、その辺歩いてた赤ちゃん抱えたお兄さんに HELLO, ARE YOU A NEIGHBOR? DO YOU HAVE A LADDER THAT I CAN USE TO GET DOWN? I GOT LOCKED OUT. ねえねえ近所に住んでる?私が下降りれるくらいのハシゴ持ってる?

そのお兄ちゃん、ないわ、、、、ごめん、、、けどこの辺の人みんなアパートやしハシゴ持ってないと思うで?
わたし、あ、そうか、え、どうしよ、じゃあ、ロープ持ってる?
お兄ちゃん、ごめん、今どうしたら助けられるか考えてるけど、ほんまに家に何もないわ助けられるん、、、
わたし、そうか、そうよね、ありがとう、、、じゃあさ、わたしこっから飛び降りれると思う?
お兄ちゃん、うーーーん、それは無理じゃね?結構高いで、これ、警察呼ぼか?
わたし、いやーそれほどじゃないねんなあ、、、
お兄ちゃん、、、、、、、
わたし、、、、、
わたし、、、、、、これはやるしかないわ。見守っててくれる?そして1つお願いがある、その履いてるナイキ貸してくれへん?今サンダル履いてて、これで飛べるとは思わへんねん
お兄ちゃん、おっけい笑、投げるで
わたし、ありがとう!


すぐ飛んだ!!!わたし鳥になりました!!!時々パルクールの映像見ててよかったわ。今回役に立った。そして思ったのは、そこに長くたてばたつほど、恐怖が増すから、もう、すぐ飛び降りること!!!これがわたしのアドバイスです、これから飛び降りなあかん状況に会う人に対して笑



飛べた!!!!!
全く怪我なし!!!自分でもびっくりしたわ。足の骨くらいおると思ってたもん、案外、人間って強いな、そうや、無理って思った80%のことはできるらしいし、それを証明した行動やったな、

嬉しくて驚きでそのお兄ちゃんにハグして、2人で超盛り上がって、、、、そしておもろいのが8ヶ月のベイビーが全てのこれを見てたってこと!笑  いいの見れたんちゃう?8ヶ月にしたら、、、刺激的ちゃう?女の子、ベランダから飛び降りる。笑



そして、そのお兄ちゃんはすぐ横のアパートに住んでることが判明して、何かあったらきていいよって言われてもうその優しさに感動。
私は少しの希望を持って、自分の記憶を辿って、昨日ベビーシッターしに行った家に向かったわけ。

私の記憶力が正しく、家を見つけた!!そして人が中にいた!!!お母さんと娘がいた!!!これもほぼ奇跡、普段その時間に家にいないけど、その日だけ仕事が早く終わって早めに帰宅できたらしい!!!


んで全て状況を説明して中に入れてもらったの。。。優しい、、、ほんまに、、、

んで電話貸してくれてんけどさ、いやいや、電話番号知らんわ!ってなって、そしたらそのお母さんが、そのハウスシッティングしてる友達の娘のおじいちゃんい連絡してくれたの!!!番号知ってたのも、お母さんがインドに行く前に娘に何かあった時用に、ご近所さんにいろんな電話番号を共有してたらしい、これも奇跡、
そしておじいちゃんの電話番号ゲット!!!!繋がった!!!状況説明して、、、車で20、30分かかる遠いところに住んでるにも関わらず、そして、その日、そのおじいちゃんの誕生日会してたにも関わらず、運転してきてくれました、、、泣


そのおじいちゃんに鍵開けてもらって、無事、帰宅できました、、、ちゃんちゃん!!♡って話やねんけどさ、、、


本題はここから!!!



まじで、ほんまに、全力で、測りきれないほど、人間は優しさの塊。人を助ける愛の重み悟りましたわ。。。私どんなにラッキーやねん!!!
そして全てに意味があるってそういうことですか!!!全てに本当に意味がある!!
ピンチになった時、人が助けてくれる!自分では何もできひんけど、人が何とかしてくれる。ほんまにそう。人が人を助ける愛。


ナイキの靴貸してくれて飛び降りるの見つめててくれたお兄ちゃん、ベビーシッター頼んでくれたお母さん、近所に電話番号共有したお母さん、ドライブして鍵開けてくれたおじいちゃん、、、


改めまして、私は人のおかげて成り立ってると、文字通り、そして、目に見えて、わかりました。

これだけしないとわからんかった自分もどうかしてるけど。

何かのリマインダーやったのかもしれへん。な。
私は自分であるから自分が成り立ってるんじゃなくて、たくさんの人が周りにいて、そして、その人たちのおかげで私の人生は成り立ってるんだと、、、



一番人生で大事で、そしてすぐ忘れやすいことをリマインドしてくれた出来事に感謝。また1つドラマティックな人生になったかな。




優しさ最高。人最高。



LAの定義を変える

今日は大好きなかおりとハイキングに行って来た。この女性はね、日本の宝です、彼女は人間国宝です

この人と話すと絶対新しい自分になる。何回か、ほんまに3回くらいしかあってないのにもうすごいもん、変わって来てる。そして私たち、いい感じにいいテンポで変わって来てるからいいよね、この前はさ年末か、潜るって言ってて、それでめっちゃ納得してん。方法って思ってすごい自分中で来てん。
今回のテーマはLAの定義を変えるってこと。

私たちはこのLAっていう街でしごかれていく。けど、ここでしっかり自分で考えてそしてそれをブランド化できたらもう怖いものはない。LAで自分になるってほんまに難しいこと。だってSNSが自分たちを作ってる世界やし、自分の意見、自分の感性がなくなってしまうから。なくなるというか鈍くなるから。
かおりは自分の幸せはわかってるねんて、どういう時に幸せを感じるかとか、自分のことは結構わかってるらしい。けどな、それをどうやって日常生活にしていくか、なんかな、いまはこもってはるから、ほんまに家にずっといて、本読んで映画見て時々散歩してオレオ食べて生きてるらしい。それがさ、この前のさややったらありえへん話やんね、なんか、友達でもそんな友達持ちたくないって思っちゃうほどやったけどさ、いまは納得できる。家にいてすることがあるねん。そしてそれは時間がある時じゃないとできなくて、そして時間をかけて考えないと出てこない考えとかもあるねん、ほんまに。だからめっちゃ本気で時間使って、集中してしないと、出てこーへん考え方。
私たちは、潜ることに対して賛成して、そして自分たちに潜っていいよっていう指示を出して、そして罪悪感なくしっかり潜っている。次のステップはそれを形にしていくこと?それかそれを続けていくことかな、まず続けていかなあかん、こんなもんじゃないもん。かおりは幼馴染のSNSとか見てみんな結構すごそうなことしてて自分は大丈夫かな、何もしてないやんこの3年間。って思ったわけっぽい。けど私はそうじゃないと思う。この考える時間がどれだけ大事か、最近わかって来た、だって時間がなかったら考えられへんし、その考えにたどり着かへん。けど、私たちが行きたいところって、そうやって勉強して勉強してやっと自分でいけるところやと思うねん。だからそれまでは誰に何言われようといい。ほんまにどうでもよくなって来た。ほんまに良くなって来た。誰が私のこと見てようが、気にしてようが、もう気にしない。だって思ってるほどみんなさやのこと気にしてないもん。そして、本田さんホリエモンの本で読んだように、考えて、発信して行こうと思う。

かおりもするべきやと思う。この人の頭の中はほんまに特別で私は賞をあげたいって思ってる。もっと極めて、それを世界に発信していくべきやとも思うから。ほんまに思う。小説書いたこともあるらしいで。日本にいる時、そして販売したんやっけな。もう素晴らしくない?自分で本書くなんて。。。小説とか読んだことないし笑、想像もできひんわ。別に誰かにかおりの存在を知ってほしいってめっちゃ願ってるわけじゃないけど、知られるべき存在やと思う。ほんまに。日本の宝やと思うで。こういう子がもっと増えたらどんなに面白い世界になるんだろうかって楽しみやわ。


そして、今日の結論に戻りまして!!!LAにしごかれる。けど私たちでLAからのしごかれ方を変える。パーティのLA遊ぶLAじゃなくて考えるLAにする。他の国から遊びに来た人と一緒にされへん。もうすでに考えまくってるして、もう脳が違うねん。どんどん形にして行きたい、焦らなくていいねんけど、もっと具体的にクリアに。けどそうしたかったら、もっと深く深く物事を観れるようにしたいよね。だから紗耶は、これから学んでいくことを普通に学んだこと、そしてそれで考えたことをYouTubeにあげていく。だってめっちゃ面白い、映画、コミュニケーション、女性学とってるねんから、これはポップでしょ。ね。そしてもう見てる人なんて関係ない。私がしたいからするんや。興味ある人だけ寄ってこーい!見たいな。

かおりなんて言ってたっけなあ。。。最近は口の本を読んだらしい。口ってすごいねんで、外面、内面、唯一同じところ。そして、食べる、吐く、かむ、セックス、何でもできるねんこいつ。お股は隠すのに、口は隠さなくていい、、、内面なのに。。。口って表情が出るし口で人の性格とかわかるらしい。もうすごいよね。何じゃそりゃ。っていう本を最近読んだらしい。かおりとポッドキャストとか始めよかな。それやったらYouTubeでいっか。なんでもいいわ。



どのフィールドでも一緒で。やっぱり自分自身で自分のブランド作っていかなあかん。ダンスでもビジネスでもなんでも。作り上げてから人がよってくるし、それはしかもみんなでできるわけじゃない。そして全く簡単じゃない。けど考え続けたらできると思うねん。考えて、それを形にしていったら。今は形にすぐできるし特にLAなんて形にとてもしやすいし、魅せやすい。こんなんできたで!すごいやろ!それはできるねん、結構簡単に。誰でも。
けど人々から尊敬されるブランドを作る。しっかりお金を動かすものを作ろうとしたらもっと時間も集中もかかるよな、それが簡単に見えてしまうから、最近特に、簡単にできちゃったって見せるのがかっこいいみたいなところあるけどさ、もっと暑苦しくてもいいんちゃう?澄まし顔じゃなくてもいいんちゃう?熱くなってるところ見せてもいいんちゃう?っておもう。わたしはそれが好きだから。熱いのが大好きだから。ほんまに好き。だからアルゼンチンに行こう。笑


もっと熱くなってそして人々に熱くなっていいんだよって言ってこう。そしてこれからは精神社会。物じゃなくなる。もう、ものじゃなくて、今は写真、動画、社会になって来てる、けど多分もうたくさんの人が疑問に思って来ているはず、だって三年前にはもう思ってた人がいるわけやし、だから、もう一回本当の幸せってなんだろうって思い始める時代、なのかな、これから人々はSNSの写真、動画、の世界を超えて中身を重視して行くはず。そうなっても負けない土台作り、今まだ始まったところ。



そうそう、最後に、やっとスタート地点に立ったねって話。もう、考える準備ができて、あとは勉強して、そしてもっと生き方考えて、集中して、生きるだけっいうのがわかって来た。前までは潜るってことだけで、よし、周りに乗らずに自分だけで考えて見てもいいんちゃうか、罪悪感なくしてみよう、から始まったわけ。そして今、考える準備ができた。これをしたらいいってわかって来た、これほど簡単なことはない、悩むことが具体的になって来た。ライク、ビジネスってどうやってするんやろ、何が私の役目なんだ?そして世界はどう回っているのか、どう回って行くべきなのか、いいよね、、、



最高、FEELS SO GOOD NOW. I AM LIVING MY LIFE THAT NO ONE ELSE GETS TO DO! AND I LOVE WHAT I AM SUFFERING FROM CAUSE THIS WILL LEAD ME TO THE BRIGHT FUTURE I KNOW THAT. LET'S MAKE THE MOMENT.



そう、だから今に集中しようと。

1000ドル騙される。。。


LAという街は人からお金を取り、そして返さない街です。

これはジョークでもなんでもなくて、事実。。。

私は夏に住んでいたアパートの日本人おばさん家主にデポジット持って日本に逃げられておばさんも私のお金も行方不明。
そのおばさんは何も知らない日本人学生を利用しまくってた常習犯だったらしい、、、こわ



んで今住んでるアパートは大丈夫だろう、しっかり契約書も残ってるし、と思って安心してたんやけど、、、



1人一緒に住んでたルームメイトが1ヶ月前トルコに帰ったの(その子はトルコ人でLAで1年間だけ働いてた)、その前に彼女はデポジットちゃんと返してもらうために、賃貸会社(MBGっていうんやけど)のオフィスにわざわざ足運んで、契約書の確認、デポジットをどの方法で返してもらうか話したらしい。MGBは21日以内で必ずデポジットを返金すると彼女に言って、彼女は安心してトルコに帰国。

先週21日の期間が過ぎたから、彼女は怒ってMGBに連絡してんて、
「いや、ほんまに返して?契約書もあるし訴えるで。ルームメイトにも言いつけるし、facebookにもyelpにも超最低なコメントつけるから」って
そしたらMBGが
「ファックユー!facebookにもあげればええやんけ、俺は3回人殺して20年間刑務所いっててんぞ、なんでも好きにすればいい」って。。。




いや、もう状況がおかし過ぎてわらけてくるねんけど、これがさっき二時間前に起こったことやねんて。。。

そのトルコの子は今訴える準備してるらしいけど、私ももうデポジット返ってこうへん、訴えないと、、、めんどくさい、、、はまってしまった。。。ていうか、そうやってMGBからそんなメール来ること自体考えられへん!!!!


今晩は今一緒に住んでいるルームメイトと一緒に作戦を練ります。そしていち早くこのアパートから出て、デポジットを取り返します。。。



こういう話は驚くことにLAではよくある話で、半分以上の確率でデポジットは取られちゃうねんて、何かしら言いがかりつけられて、、、だから証拠写真と契約書は必要で、けどそれをしたかといって絶対返って来るわけではない。。。恐ろしいLA


騙して騙されての街。タフじゃないと生きていけない。。。